マツクルはプロフィールを登録すると店舗からスカウトオファーが来る新感覚のキャバクラ求人サイトです。即日体入情報多数掲載☆

マツクルTOP
»マンガでわかるキャバクラ用語
»キャバクラ用語一覧
 

キャバクラ用語一覧

●インデックス


  • あ行
【R】 (あーる)
「reserve」の頭文字から来ている言葉、指名の事だよ。主にお店側の人が使うんだよ。

【アイスペール】 (あいすぺーる)
氷を入れてある容器。

【あがる】 (あがる)
お店のキャストが勤務を終えて帰ること。

【アフター】 (あふたー)
キャストとお店の営業時間終了後に店外で遊ぶこと。 カラオケや居酒屋などが多くデート気分を味わえるので男性客が喜びます。

【あっち系】 (あっちけい)
刺青を入れたプロの方々。カタギじゃない人たち。

【アリバイ会社】 (ありばいがいしゃ)
キャストは親に内緒で働いている場合が多いので、普通の仕事をしているようにアリバイ工作をしてくれる会社のこと。

【痛客】 (いたきゃく)
迷惑なイターいお客さんのこと。

【一見】 (いちげん)
そのお店に初めて訪れたお客さんのこと。お店によっては一見だと特典があったりなかったり。

【色恋営業】 (いろこいえいぎょう)
お客様に対して必要以上にボディタッチしてみたり、気があるそぶりを見せて指名来店してくれるよう仕向ける営業テクニックのことだよ。
【永久指名】 (えいきゅうしめい)
一度指名したら永久的に指名するキャストを変える事が出来ないシステムのこと。ホストクラブにありがち。

【営業電話】 (えいぎょうでんわ)
キャストが男性客とより仲良くなる事で指名をもらったり来店してもらうために電話をかけることです。

【営業メール】 (えいぎょうめーる)
営業電話のメール版。電話より効果は薄いけど、コストが安いのでお互いに迷惑がかからないので今では主流だよ。

【枝】 (えだ)
幹に連れてきたフリーのお客様のこと。
反意語:「

【延長料金】 (えんちょうりょうきん)
基本料金とは別に設定されている場合が多くて、店によって自動延長、確認延長と様々。

【オープンラスト】 (おーぷんらすと)
キャストが開店時間から閉店時間まで通して仕事をすることを言うよ。

【オオママ】 (おおまま)
主にクラブやパブで使われてる言葉でそのお店を任されるママさんのことだよ。

【送り】 (おくり)
キャストの仕事終わりに家まで送り届けること。普通はその店又は、店で雇っているバイトが送ります。
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.02』で解説★

【お早うございます】 (おはようございます)

一般的に使われる挨拶の「おはようございます」は朝使うが、お店では夜中でも挨拶として使用されます。

【親バレ】 (おやばれ)
キャストが、お店で仕事している事を親にバレてしまうことだよ。

【オンリー】 (おんりー)
お店でお客さんが一人きりの状態になってしまうこと。


ハートアイコン
  • か行
【顔出し】 (かおだし
キャストがお店のホームページやキャバクラ情報誌に写真を載せること。

【かけもち】 (かけもち
OLやパートなど昼の仕事をしながら同時にキャバクラ等のお店で夜も働くこと。

【乾絞】 (かわしぼ)
乾いたおしぼりの略で、主にキャストがテーブルを拭いたりするときに使う。

【キープボトル】 (きーぷぼとる)
ボトルのお酒を飲み切れなかった時にお店に保管しておくこと。ボトルには担当キャストとお客様の名前を書いたプレートをかけることが多いよ。

【キャスト】 (きゃすと)

キャバクラやパブなどで働く女性の総称、ホステス・コンパニオン・フロアレディーという呼び方もあるよ。

【キャバクラ】 (きゃばくら)
キャバレーとクラブが融合した飲み屋の呼び名のひとつで、キャストがマンツーマンでお酒の相手をして楽しく時間を過ごせる場所。時間制で料金が加算されていく仕組み。

【クラブ】 (くらぶ)
基本的にはキャバクラと一緒だが、高級感のある所を指す場合が多い。

【黒服】 (くろふく)
キャストが主に使う言葉で、お店の男性従業員のこと。。

【源氏名】 (げんじな・げんじめい)
キャストがお店で働くときに使う、本名とは異なる名前のこと。
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.06』で解説★

【ゲスタン】 (げすたん)
お客が飲むグラスの事。ゲストタンブラーの略称。

【コスプレDAY】 (こすぷれでい)
キャストがナース・レースクイーン・Yシャツ・女子高生・浴衣といったコスプレをするイベントでキャバクラでは定番。

【固定客】 (こていきゃく)
特定のお店に対して、定期的に通い続けるお客さんのこと。


ハートアイコン
  • さ行
【GS】 (じーえす)
girl’s softdrinkの略で、お店が乾杯用として女の子に持たせるソフトドリンクのこと。

【ショーパブ】 (しょーぱぶ)
女性によるダンスや歌のショーがあるお店の事で基本的にキャバクラと同じくお酒を飲む場所。ショーは完成度の高いものから学生時代の文化祭等を思い出させるものまでお店によって様々。また、格好も普通の服装からセクシーなものまであります。

【場内指名】【指名】(じょうないしめい)
お客さんが入店前からキャストを指名するのではなくて入店後にキャストを指名すること。
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.03』で解説★

【初回荒らし】 (しょかいあらし)
初回の安い料金だけを狙って来て、二度と来店しないお客様のこと。

【スライド制システム】 (すらいどせいしすてむ)
指名の数に応じて、時給や指名時のバック料金が段階的に増えていくキャストの給与システムのこと。

【セクシーキャバクラ】(せくしーきゃばくら)
略して『セクキャバ』で、服装が下着や水着などセクシーでお触りありなど過激な接客をするキャバクラのこと。

【セット料金】 (せっとりょうきん)
単位時間毎の決まった料金のことで、入店の時間帯によっても異なるのがほとんど。

ハートアイコン
  • た行
【体験入店】 (たいけんにゅうてん)
略して体入、実際に入店して働く前に、試しに働いてみる事の出来る仕組みで、通常支給額も多いケースがあるよ。
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.01』で解説★

【TAX】 (たくす)
税金やサービス料の事。TAXはお店によってパーセンテージが異なります。

【タンブラー】 (たんぶらー)
グラスのことで、キャストが使うタンブラーをレディースグラスと言う。

【チイママ】 (ちいまま)
主にクラブやパブなどで使われる言葉で、オオママをサポートするママさんのこと。

【チェック】 (ちぇっく)
お勘定をする事。

【チェンジ】 (ちぇんじ)
席について貰ったキャストが好みでなかったり場合、他のキャストに代わってもらうこと。

【チャージ】 (ちゃーじ)
入店後、席についただけで発生するサービス料

【付回し】 (つけまわし)
色々なテーブルのお客に対し、キャストを席につかせたり、抜いたりする事。

【冷絞】 (つめしぼ)
冷たいおしぼりの事。主に男性客が使用します。

【店泊】 (てんぱく)
キャシトや黒服ががお店に寝泊りする事。

【店カラ】 (てんから)
店内に男性客がゼロの状態のことを指す。

【当欠】 (とうけつ)
キャストが突然当日欠勤することで、ほとんどの場合が罰金。

【同伴】 (どうはん)
キャストと営業時間開始前に店外で遊び一緒に出勤することで、お店の成績に反映するよ。
反意語:アフター
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.05』で解説★

【飛ぶ】 (とぶ)
キャストが突然、お店を辞めてしまうこと。

【ドリンク】 (どりんく)
レディースドリンクとも言い、主にキャストが飲む飲み物のことで別料金となっているお店がほとんどです。

【トング】 (トング)
氷をつかむハサミ。


ハートアイコン
  • な行
【生】 (なま
「生ビール」。

【ニュークラブ】 (にゅーくらぶ
基本的にはちょっと高級目のキャバクラのことで、札幌では一般的なキャバクラをニュークラブと呼んで、キャバクラはセクシー系のお店を指すよ。

【抜く】 (ぬく)
キャストが相手をしている男性客から席を離れること。

【ネームプレート】 (ねーむぷれーと
お客さんが指名時に入れたボトルを保管する場合にボトルにかけるプレートのこと。

【ノーゲス】 (のーげす
「no guest」の略で店内に客がいない状況のこと。

【飲み直し】 (のみなおし)
セット料金時間が終了した後、再度、セット料金で席につく事。


ハートアイコン
  • は行
【ハウスボトル】 (はうすぼとる)
料金のかからない飲み放題のボトル。通常の場合、ウィスキーや焼酎が大半。
略語:ハウス

【バック】(バック) 女の子が歩合でもらえるお給料やその比率。指名やお客さんのボトル、ドリンクの注文に対して
その売上の何割か、または固定でいくらかが女の子に入るようになっています。これをバックと呼びます。
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.04』で解説★

【箱】 (はこ)
お店自体やお店のフロアのこと。お店の広さに合わせて「大箱」「中箱」「小箱」と区別する。

【パブ】 (ぱぶ)
基本的にはキャバクラと同じ様な場所で通常、キャバクラよりも安価な場合が多いよ。
類義語:「キャバクラ」

【visitor】 (ビジター)
お店でボトルをキープしていないお客さんやはじめて来たお客さんのこと。

【ピッチャー】 (ぴっちゃー)
お酒を割る為の水などを入れてある容器。

【VIPルーム】 (びっぷるーむ)
メインフロアとは別に区画されている所や部屋。メインフロアより料金は高く設定されている。

【ビラ引き】 (びらひき)
店頭などで合法的にチラシ(ビラ)を配ってお客として引っ張ってくること。

【ピンドン】 (ぴんどん)
ピンクのドンペリニヨン。とにかく高いです。

【フリー】 (ふりー)
誰もキャストを指名せずに飲むお客さんのこと。

【ヘルプ】 (へるぷ)
指名のキャストが、他の指名客のテーブルについている時に変わりに接客するキャストのこと。

【ボッタクリ】 (ぼったくり)
お客様に入店した時は安い料金を提示しておきながら、帰る際にさまざまな理由で法外な金額を請求する行為。
略語:ボッタ

【ボトル】(ぼとる)
お酒のビンの事。ボトルを入れるとキャストの成績になる。

【本指名】 (ほんしめい)
お客さんがキャストを指名した上で入店すること。
略語:「ホンシ」
⇒『マンガでわかるキャバクラ用語Vol.03』で解説★

【ポン引き】 (ぽんびき)
路上などで巧みな話術で通行人の男性をボッタクリ店へ案内する悪徳案内人のこと。

ハートアイコン
  • ま行

【マドラー】 (まどらー)
お酒をまぜたりする時に使用するガラスやプラスチックや金属で出来た棒の事。

【枕営業】 (まくらえいぎょう)
キャストが客と肉体関係を持つことで指名をとる営業方法。

【幹】 (みき)
指名するキャストに対し友達や知り合いなどフリーのお客さんを一緒に連れてくるお客様。
反意語:「

【ミネ】 (みね)
ミネラルウォーターの略。

【member】 (メンバー)
お店でボトルをキープしているお客の事。

ハートアイコン
  • や行
【呼び込み】 (よびこみ)
「ビラ引き」と同じ意味で、店頭などで合法的に通行人の男性をお店に案内すること。
類義語:「ビラ引き


ハートアイコン
  • ら・わ行
【ランジェリーパブ】 (ランジェリーパブ)
略してランパブ。服装が文字通り下着で接客すること。

【割チケ】 (わりちけ)
割引きチケット。その略。

ハートアイコン
▲一番上へ戻るよ